しつちょーの投資塾

30歳!投資経験0!そんなサラリーマンが株式投資で成り上がっていく(はずの)ブログです!

生活資金?そんなの貯まりませんよ!


どうも、こんにちは。

しつちょーです。

 

学生時代にしつちょーが影響を受けた「金持ち父さん、貧乏父さん」ですが
その内容はひじょーにざっくり言うと

 

負債ではなく資産を持とう!」
(負債?資産?っていうのはまた今度説明するかも?)

 

というものだと思っています。

資産と一口に言っても色々あるんですが、

その中でなぜしつちょーが株式投資に興味を持ったかといいますと…
実はばあちゃんが株で失敗した(らしい)んですね。
そのせいで天国の母(生きてます)が苦労したことをたまに聞かされてました。

 

そのせいか、「株は危険」「ギャンブル」みたいな固定観念があったんですね。でも色々な本を読んでいく中で、株式投資は人生における重要なツールだと気づいたんです。

 

株式投資=危ないもの」から
株式投資=重要なツール」という認識になったわけです。

 

こういう自分の固定観念みたいなものがぶっ壊れる瞬間って気持ちいいんですよね。
海外旅行に行って日本の価値観がまったく通用しないっていうのと同じなんですけど。

 

そんなしつちょーですが、結局それから株式投資を始めるまで10年ほどかかりました。

前回は必要性がなかった、と書きましたが、もう一つ大きな理由があります。

 

それは…

株式投資は生活資産で行ってください

という言葉に従っていたんですね。

 

株式投資というものは資産形成をする上で、非常に便利なツールだと思います。
しっかりと勉強をすれば、何もしないよりか大きな資産を形成できる「確率が高い」手段です。

 

そう、あくまでも「確率が高い」だけです。
資産が増える場合もあれば、もちろん減る場合だってあるわけです。

ちなみにネットで調べてもらえたらと思いますが、個人投資家の約9割が資産を減らしているというデータもあります。


なので多くの本では前述の「投資は余裕資金で」と言われるわけです。

生活に必要な、子供に必要な、仕事を失った時に必要な…
そういう「生活資金」をきちんと貯めた上で、余剰分を投資しましょう!って言われます。

 

「そりゃそうだ!生活資金は大切だ!」と、当時のしつちょーも思いました。

だったらまず生活資金をしっかり貯めよう!となるわけですが…

 

なんだってお金ってああも簡単に口座から出ていくんでしょうね?
原因は分かってます。お酒と○俗です(笑)
(でもこれは仕方ないじゃんか!都会って誘惑がすげーんだもん!)

 

結局しつちょーの口座に「生活資金」が貯まることはありませんでしたし、
株式投資が始まることもありませんでした。

 

そして時は流れ…

待ってても貯まんないんし、さっさと投資すんべ!


って30才でなったわけ。(みなさんは決してマネしないように!)

 

実際今も生活資金なんか全然貯まっていませんが、投資を始めちゃってます(笑)
でもそうすると自然とお金って貯まっていくんですね!不思議(笑)

 

1.貯まったお金はすぐに投資に回す

2.口座にお金が無いから無駄な出費が減る

3.口座にお金が貯まっている

4.1に戻る

こんな感じ(笑)

 

ということで今日の結論…

生活資金なんかいらねーよ!さっさと投資しな!

これが案外近道じゃないかと思ったりする今日この頃。


本日もお付き合い頂き、ありがとうございました!