しつちょーの投資塾

30歳!投資経験0!そんなサラリーマンが株式投資で成り上がっていく(はずの)ブログです!

しつちょーとビールの出会い、それは・・・

どうも、こんにちは。
しつちょーです。

 

唐突ですが皆さん、ビールは好きですか?

f:id:derdesdemden2007:20190304000747j:plain

 

ちなみに、しつちょーは大好きです(笑)

 

若い人とか女性って、ビールが苦手な人が多いと思うんですよね。

なんて言うのかな…苦いじゃん!てのが率直なところだと思います。

 

かくいうしつちょーもビールは苦手でした。
ただしつちょーの場合、味そのものより、そもそも炭酸飲料というものが苦手で・・


泡を吹いたカニみたいに、胃から泡が戻ってくるんですね・・・(カニかよ!)
なので自分で炭酸飲料を買うのは今でもほとんどありません。

 

が!ビールだけは違います(笑)
晩酌をしない派なのであんまり買うことはないですが、
お店に行ったら飲むのはほとんどビールです。

 

そんなビール大好きなしつちょーですが、初めてちゃんとビールを飲んだのは
意外なことに中国ででした!

 

大学時代、学校の関係で中国に40日ほど滞在していたのですが、
その時「火鍋(ひなべ)」を食べに行ったんですね。

 

f:id:derdesdemden2007:20190304001420j:plain

 

余談ですが、火鍋は香辛料の香りがものすごく強く、次の日会う人みんなが

「昨日、火鍋食べたでしょ?」って聞いてきました(笑)

体から火鍋の匂いがしてくるみたいです(笑)

 

話を戻して・・・

 

この火鍋、見た目通り赤い方は辛いんですよ!

しかも食べたのは本場の中国ですからね!

案の定、大量の汗をかくわけで・・・

 

そうなると必然、飲み物が欲しくなるわけですが、お店に置いていたのが・・・

 

 コーラ
 スプライト
 紹興酒
 ビール

 

たったこれだけ!?


辛い鍋食べているのに、コーラとか甘いものは正直飲みたくありませんし、紹興酒も同じような理由で却下。

 

じゃあ消去法で「ビールください(しぶしぶ)

 

とまあ、至極後ろ向きな理由でビールを頼みました。

日本でビールと言えば、サッポロとかアサヒとかヱビスとか、
そういった有名どころが思いつきますよね?

 

中国の場合、「青島ビール」がそれに該当します。

 

レインボーブリッジを封鎖できまs

 

青島(チンタオ)ビールは中国で非常にメジャーなビールです。(おそらく…)

1903年中華人民共和国山東省青島(チンタオ)で製造が始まった、ビールのブランド。中国で最も古いビールの一つである。」(Wikipedia)

とあるように、中国でも非常に古くからあるビールです。
アルコール度数は4.3%と、日本のビールより若干低いぐらいです。

 

とは言え、あの中国ですよ!?
日本のビールですらお世辞にも美味しいと思えないのに。
原料も何も知れたものじゃないこんなビール、そんな美味しいわけ・・・

 

美味いやないか~~~!!!

 

そう!この青島ビール、思いの外美味しいんですよ(笑)
味は日本のビールと比べて若干薄めなんですが、
その分苦味もマイルドになってて非常に飲みやすい。

 

「あれ?ビールって実は美味いんじゃね?」

しつちょーの価値観が180度変わった瞬間でした。

 

こんな感じで、しつちょーのビールライフは、意外にも中国から始まりました。
しかしこれが結果として良かったと、今では思っています。

 

なぜなら青島ビールと日本のビールとは味が結構違っているんですよ。
なので、「ビール=日本のビール」という方程式がしつちょーにはできませんでした。

 

ビール=

冷蔵庫でキンキンに冷やして風呂上りに飲む飲み物」とか

飲み会で、とりあえず最初に飲む物

 

みたいな考えを持っている人がいるとしたら、
そんな持ってても1円の得にもならないくそみたいな固定観念さっさと捨てちゃってください!(真顔)

 

日本人の多くが知らないだけで、実はビールはもっと奥が深い飲み物なんです!

それをもっとみんなに分かってもらいたいなー・・・

そんな風に毎日思っているしつちょーでした!

 

本日もお付き合い頂き、ありがとうございました!